オナニー中毒者とオナ禁者の筋トレ効果は天地の差!!その理由は○○にあり!!

んにちわ。

 

 

 

ケイタです。

 

 

前回の記事ではオナ禁有酸素運動(ランニング)は欠かせないとお話しましたね。

 

 

 

オナ禁中の有酸素運動は、オナ禁のストレスやジヒドロテストステロンを排出する為に欠かせませんが、

 

 

今回はオナ禁無酸素運動(筋トレ)の関係について見ていきましょう。

 

 

まず筋トレをしている、もしくはしようとしている人に伝えたいことがあります。

 

 

筋トレをするならば、オナ禁もセットにしてください!!

 

 

 

オナニー中毒の人が筋トレをするのと、オナ禁者が筋トレをするのでは、段違いの差が発生するのです。

 

 

 

 

↓↓↓この記事を私が解説した動画↓↓↓

 

 

 

 

それにはテストステロンというホルモンが大きく関わってきます。

 

テストステロンとは、前回の記事で話したヒジドロテストステロンと全く相反する存在であり、その効果は

 

 

・筋肉増大

 

 

・バイタリティーの増大

 

 

・骨格の発達

 

 

・記憶力が上がる

 

 

・太りにくい体になる

などなど・・・

 

 

 

ジヒドロテストステロンと180度違いますね。

 

 

さらに、この2つのホルモンの特徴として、

 

 

 

テストステロンが増えるとジヒドロテストステロンが減り、

 

 

 

テストステロンが減ると、ジヒドロテストステロンが増えます!!

 

 

 

 

そうです、この2つのホルモンは反比例するんです!!

 

 

のテストステロンというホルモンは、主に運動(筋トレやランニング)することによって高く維持されます。

 

 

しかしオナニーをすると、ヒジドロテストロンが増加=テストロンが減少

 

 

ということが起こってしまいます。

 

 

つまり、せっかく筋トレでテストステロンを高めても、オナニーばっかりしていると、

 

 

 

テストステロンは減少してしまい(逆にジヒドロテストステロンは増え)、

 

 

 

プラスマイナスゼロ、もしくはマイナスの状態になってしまうということです!!

 

 

 

 

まるでおっさんが汗水流して働いても、そのストレスから給料の全てをパチンコや酒代に溶かしてしまう、そんな状態に似てますね・・・。

 

 

というわけで・・・

 

 

筋トレで筋肉をつけるのなら、オナ禁もセットにしましょう!!

 

 

じゃないと本末転倒になってしまいます。

 

 

 

筋トレは、ランニングとも組み合わせるとオナ禁に対しても非常に効率的なので、「オナ禁したいし筋肉をつけたい」

 

 

 

という人は筋トレ→ランニングという流れで組み合わせてみてください。

 

 

 

 

そして、お知らせです。

 

 

 

このブログでは、全国のオナ禁ファイターのコメントをお待ちしております!!

 

 

あなたのオナ禁最高日数は何日ですか?

あなたはなぜオナ禁するのですか?

あなたのオカズは何ですか?

オナ禁する上でどこでいつもリセット(オナニー)してしまいますか?

 

 

今のあなたのオナ禁の現状、オナニーに対する悩みなど、何でも聞かせてください。

 

 

コメントくださった方には、必ず48時間以内に返信いたします。

 

 

三大欲求の一つに君臨する性欲は、とても自分の力だけで超えられるものじゃありません。チ●コに手を添えるのではなく、お互いの手を添えあい、共にオナニー中毒から解放されましょう!!

 

 

ちなみに現在、オナ禁100日達成無料PDFを下記のページで配信しております。

 

 

 

 

まずはオナ禁100日を何が何でも達成させたいと願って止まないあなたは

 

 

 

今すぐしたのリンクからプレゼントページへジャンプされてください。

 

 

 

 

あなたのオナ禁100日達成を、心から願っております・・・

 

 

 

 

ここからオナ禁100日達成無料PDFを受け取る!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://072onakinn.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

ケイタ

 

オナ禁