オ〇ニーをしてしまったら、応急処置をしましょう!!

んにちは。

 

 

 

 

ケイタです。

 

 

 

 

オナ禁、してますか?

 

 

 

 

今日は万が一オナニーしてしまった場合の、応急処置方法をお話していきます。

 

 

 

この内容を知れば、あなたは万が一オナニーをしてしまっても、1回きりでオナニーを抑えられ、また明日からオナ禁ファイターとして再度復活できるでしょう。

 

 

 

 

 

逆にこの方法を知らないと、あなたは1度のオナニーでまるで沼地にはまったかのように、2度目3度目と引きずってしまい、オナ猿にリバウンドしてしまうかもしれません。

 

 

 

 

ではその、オナニー後の応急処置とは何でしょう

それは、

オナニーしたら汗をかくということです!!

 

↓↓↓この記事を私が解説した動画↓↓↓

 

 

 

 

 

そもそもオナニーを行うと、ジヒドロテストロンという、オッサンホルモンが分泌されます。

 

 

 

 

 

このホルモンはまさにオナニーの悪効果の元凶ともいうべきもので、分泌されると

 

 

 

ハゲ易い、無気力化、肌が荒れる、体力の消耗など、嬉しくない特典が盛りだくさんついてきます。

 

 

 

このホルモンが蓄積されていくと、どんどんあなたの心と体に上記のようなおっさん化減少が起こり、

惰性にふけり、2発目、3発目が誘発される可能性が極めて高いです。

 

 

 

 

なのでこのホルモンは、オナニーしたらすぐに排出しなければなりません。

 

 

 

 

それには汗をかくのが一番良いのです。

 

 

 

 

尿でもヒジドロテストロンは排出されますが、汗は尿の6倍の排出力があるので、汗をかいてヒジドロテストロンを出すのをオススメしています。

 

 

 

 

具体的なやり方は、オナニーしてしまったら、お風呂に浸かったり、ランニングして汗をかいたりなどが挙げられます。

 

 

 

オナ禁において、オナニーというリバウンドを行ってしまった為に、オナ禁の道から姿を消してしまった者は数知れずです。

 

 

 

 

万が一オナニーをしてしまったら、汗をかいて、ジヒドロテストロンを撃退しましょう!!

 

 

 

 

~このブログでは、全国のオナ禁ファイターのコメントをお待ちしております!!~

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのオナ禁最高日数は何日ですか?

 

 

あなたはなぜオナ禁するのですか?

 

 

あなたのオカズは何ですか?

オナ禁する上でどこでいつもリセット(オナニー)してしまいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

今のあなたのオナ禁の現状、オナニーに対する悩みなど、何でも聞かせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントくださった方には、必ず48時間以内に返信いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

三大欲求の一つに君臨する性欲は、とても自分の力だけで超えられるものじゃありません。

 

 

チ●コに手を添えるのではなく、お互いの手を添えあい、共にオナニー中毒から解放されましょう!!

 

 

 

ちなみに現在、オナ禁100日達成無料PDFを下記のページで配信しております。

 

 

 

 

まずはオナ禁100日を何が何でも達成させたいと願って止まないあなたは

 

 

 

今すぐしたのリンクからプレゼントページへジャンプされてください。

 

 

 

 

あなたのオナ禁100日達成を、心から願っております・・・

 

 

 

 

ここからオナ禁100日達成無料PDFを受け取る!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://072onakinn.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 

ケイタ